Boeing(c)

Boeing737

Boeing737

ボーイング737は、三角形に近いおむすび型のエンジンが特徴の小型ジェット機で、近年ではB737-700、-800の大きなウィングレットが特徴のひとつになっている。


Boeing747-400

Boeing747-400

ボーイング747-400は「ジャンボジェット」の愛称で知られ、2005年にエアバスA380が登場するまで、世界最大の旅客機であった。
B747-400が「ハイテクジャンボ」呼ばれているのに対しB747-400以前のモデルは「クラシックジャンボ」と区別されている。


Boeing747-300

Boeing747-300

ボーイング747-300は、B747-100、-200より2階客室部分を延長し客席数を増やしたモデルである。日本ではJALが1994年~2008年まで行なっていた「リゾッチャ(Reso`cha)」キャンペーンのモデルとして知られている。


Boeing777-300

Boeing777-300

ボーイング777-300は、B777-200のボディを10m延長したモデルで翼幅、胴体長はB747-400よりも大きく、双発機としては世界最大である。


Boeing777-200

Boeing777-200

ボーイング777-200は、通称「トリプル」として知られているモデルで、小型機のボディよりもワイドな大型のエンジンを装備している。


Boeing787 ドリームライナー

Boeing787 ドリームライナー

ボーイング787は「ドリームライナー」の愛称で知られる中型ジェット機である。中型機でありながら炭素繊維素材で軽量化を実現し大型機並みの航続距離を持ち、同サイズの航空機と比べ燃費効率が2割ほど良なっている。